養老渓谷に電車でアクセスするには?東京から2時間強でなんとか到着

スポンサーリンク




 

千葉の名所と言えば、養老渓谷。

6つの滝があったり、秋には紅葉で色付いたりとたくさんの観光客から愛され続けています。

そんな養老渓谷、千葉のだいぶ奥まったところにあるので車で行く人も多いと思いますが、
電車で行きたい!!って人も多いはず・・・。

そんな今日は、電車でいく方法をご案内します!

東京から養老渓谷までのアクセス

東京駅→養老渓谷駅だと、ざっとこんな感じになります。

東京駅→千葉駅 (総武線快速・所用時間40分)

千葉駅→五井駅 (内房線・所要時間16分)

五井駅→養老渓谷駅 (小湊鉄道・所要時間1時間7分)

みずか

電車に乗ってるだけで、ザッと2時間弱かかります・・・。

乗り換えは基本的に2回。
たまに、東京駅から内房線直通の総武線快速君津行が出てますが、これは東京駅から大体1時間に1本なので、乗れたらラッキーです!!笑

(総武線快速の色はこんな感じ。東京駅からは地下1〜4番線より出ています!写真引用元:wikipedia)

そして、基本的には乗り換えの時間があるので、これよりさらに時間がかかるのを見とくといいでしょう。

千葉駅から出てる内房線の数はこんな感じ。

こっちが平日で


こっちが土曜・休日です!!


(引用元:https://www.jreast-timetable.jp/1812/timetable/tt0989/0989020.html)

みずか

土曜・休日でも昼間は一日3〜4本という電車の少なさ・・・泣

大体15分〜20分に1本電車がくるイメージですね!

そして驚くなかれ、電車の少なさはこれだけには留まりません。

長いこと電車に揺られ、なんとか五井駅についたところで更なる乗り換え地獄が訪れます。

これは、五井駅から養老渓谷までの時刻表です👇

平日がこちら

 

そして土曜・休日がこちらです

(引用元:https://time.ekitan.com/train/TimePrint/244-16_D2_DW2.shtml)

みずか

2〜3時間に1本だと・・・?

はい、小湊鉄道の本数の少なさはヤバいです!!!笑

適当に電車に乗って行くと、五井駅で1時間以上待ちぼうけするなんてことも・・・泣

ちなみに五井駅も駅構内にはカフェも何もないので、ただベンチでひたすら待つことになります(;_;)

秋〜冬に行くと、寒さで凍えそうになりますよ!!!笑

 

待たずに養老渓谷まで行きたいのなら、小湊鉄道の発車時刻から逆算して出発しよう

このように、電車で行くととにかく時間がかかる!!!というアクセスの悪さ、養老渓谷。

せめて待たずにスムーズに乗りたいと思うなら、五井→養老渓谷の発車時間から逆算して、電車に乗るのがおすすめです(*´ω`*)

例えば、土曜日の10:32発の養老渓谷行きに乗るとしたら

10:32までに五井駅に着けばいいので、千葉から9:49発に乗れば、10:13に五井駅に着きます。

そして、千葉に9:49までに着けばいいので、東京駅を8:55に出れば9:36には千葉駅につく計算になります♪

まとめると、東京駅を8:55に出れば、養老渓谷駅に11:39に着きます!

そうすれば、所用乗り換え待ち時間合計30分ちょいで養老渓谷に到着することができます(*´ω`*)

このルートは朝も早すぎず、電車もそんなに混んでないと思うのでおすすめです★

養老渓谷に行く場合は、ぜひ小湊鉄道の発車時間から逆算して乗る電車を調整してみてくださいね^^

 

素敵な景色を撮りたいなら・・・?ミラーレス一眼がおすすめ

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥48,598 (2019/02/22 01:19:09時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

大手企業の内定を蹴り、現在は新卒フリーランスとして活動しています♩ 会社員で消耗している20代女子に向けて、フリーランス1年目の活動・仕事内容・恋愛についてをブログで赤裸々に公開中! 「独立したいけど、勇気が出ない・・・」 そんなお悩みを抱えている方に、届けられるブログを目指しています(*´ω`*)