メルカリはビジネスに最適?起業前にサクッとメルカリで練習しとこう!

スポンサーリンク




 

みずか

こんにちは!みずかです★

ここ最近、メルカリはビジネスに最適!の声をよく聞きます!

 

ハナ

メルカリってフリマアプリやろ?

何がいいんや?

みずか

これは、メルカリをガチでやると見えてくるんやでえ〜〜

 

なぜメルカリがビジネスにいいのか?

サクッと解説!

 

 

メルカリは自分の小さなお店

 

ビジネスのスモールver

 

みずか

メルカリやったことある人はわかると思うけど、メルカリって、「メルカリ」というプラットフォーム内に自分のアカウント作って、自分のショップを持つ感じですよね!

 

自分で商品を販売して、お客様に届け、利益を得る。

 

いわば、ビジネスのスモール版がメルカリだと思ってます!

 

不用品販売で、ゆる〜くやってる人は気づかないかもだけど、実はこのメルカリ内ではバチバチの戦いが日々行われているのです・・・w

 

 

価格競争バトル

 

 

みずか

私が不思議でしょうがないのは、なぜ一般のお店やドラッグストアで値下げ交渉する人はいないのに、メルカリでは値下げ交渉当たり前なのでしょうか?

 

もはや値下げ前提でコメントしてる人や、「ほんの数十円でいいから値下げしてくれ」などといってくる人もいます・・・。

 

以前、「個人事業主で一番辛いのは買い叩かれること」とどこかのツイートで見ましたが、

まさにその縮図をメルカリでは垣間見れます・・・w

 

例:

お客さん「すみません、お値下げは可能でしょうか?」

売る側「申し訳ありません、お値下げは現在考えておりません」

お客さん「わかりました」

 

**その後別の商品ページで**

 

お客さん「すみません、お値下げは可能でしょうか?」

売る側「(この人、手当たり次第値下げ交渉してる・・・!)」

 

なんて場面に遭遇したりします。

これならまだ可愛い方で、私は一回しつこい値下げ交渉にあい、応じなかったら通報されたことありますw

本当にメルカリは野蛮な人が多いですね・・・

 

 

同業他社戦争

 

メルカリで服やコスメを出品してると、同一商品を売ってるユーザーさんを見かけたりしますよね。

 

自分の商品を買ってもらいたかったら?

ライバルに差をつける必要がある!

 

ライバルに差をつける=価格を安く設定する

 

と思う人も多いかもですが、値段そのままでもタイトル、説明文、画像を変えるだけでも売れ行き全然変わってきます。

 

どうすればお客さんが買ってくれるか?をめちゃめちゃ考えて工夫するので、

自然とビジネス脳が鍛えられます。

 

 

 

普通じゃ体験できないことも体験できる

 

 

みずか

本当にこれで、私もメルカリガチ勢だったときは何回宅配業者に連絡したかわかんないし、

 

ゆうゆうメルカリ便でトラブルあった時は

 

メルカリvs宅配業者vs私で揉めたことも・・・w

 

当時は色々大変だったけど、今となっては全ていい経験!

物流の裏側を知れたって感じだーー!

 

メルカリで実際に出品や販売をすると、自分一人ではなく多くの人が動いてくれているのも実感できますね。

送料高いーーって思ってたけどメルカリよく使うようになって配送業者さんと良く会うようになってから、「むしろ送料って安いわ・・・」なんて思うぐらいにw

 

あ、でもいまだに送料無料の言葉に飛びつきますけどね。

 

 

まとめ

 

とりあえずメルカリやれ

 

まだメルカリで出品したことない・・って人はまず1つ出品してみましょう!

そして発送してみましょう!

商売って本当にめんどくさいことの連続ですが、初めて自分の商品が売れた瞬間・売上金が振り込まれた瞬間は快感ですよーー♡

お給料で働くのとはまた違う良さがある!

私もメルカリのスラム街で揉まれたからこそ、ちょいちょいTwitterで知らん人にディスられても何も感じなくなりましたね・・・wメルカリすごし!w

 

 

メルカリのダウンロードはこちらから👇

 

 

 

こっちも読んどく?

メルカリでサクッと稼ぐ?フリマアプリの使い方

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

大手企業の内定を蹴り、現在は新卒フリーランスとして活動しています♩ 会社員で消耗している20代女子に向けて、フリーランス1年目の活動・仕事内容・恋愛についてをブログで赤裸々に公開中! 「独立したいけど、勇気が出ない・・・」 そんなお悩みを抱えている方に、届けられるブログを目指しています(*´ω`*)