ラウンジで指名される方法って?キャバクラとは違う、指名されるポイントをご紹介♩

スポンサーリンク




 

こんにちは!大学3年間ラウンジでバイトしてました、みずか(@mizukatateoka)です♪

ラウンジはキャバやクラブとは若干雰囲気が違うので、どうすれば指名が取れるのか悩んでる人も多いはず・・・

そこで今日は、3年かけて培ってきた指名獲得のポイントをご紹介していこうと思います^^♪

 

ラウンジでお客様から指名をいただくには

場内指名の場合

 

場内指名をとっていくポイントをいくつか紹介します★

場内指名って?

指名無しで入ってきたお客さん(新規のお客さん)が店内で気に入ったラウンジ嬢を見つけて指名すること。

 

自己紹介は丁寧に、相手の目を見てニッコリと

ラウンジは、ノルマがないところが多いので接客が雑な女の子も多い!笑
だからこそ、丁寧に自己紹介するだけでも、「君は他の子と違うね〜〜」ってなります!笑

しっかり相手の顔を見て、にっこり笑顔で自己紹介しましょう★

お客さんによっては目を合わせない人もいますが、だいたい照れてるだけなので気にしないで!笑

 

基本は話を聞く側に回る

最初のうちは、お客さんから「何歳なの?」「どこらへん住んでるの?」って聞かれるかもですが基本は聞く側に回りましょう!!

そして自分が質問する側に回るのです!お客様は自分が喋りたくてお店に来てるんですから!笑

質問上手は会話上手です!

たまに自分のことをペラペラ話す女の子いますが、フリーで席ついた時は、お客様を楽しませることに集中しましょう★

本指名されたら「その女の子そのものが気になってる」ってことなので自分の話してもいいのですが、フリーのうちは我慢!笑

 

共通点を探し、共通トークで盛り上がる

これはラウンジに限らず言えることですが、共通点を探すのは日常の会話でもかなーり使えます♪

特に

・地元トーク
・趣味トーク(車、野球の話についていけるとなおgood)
・価値観トーク(ものの考え方、生き方など)

でピタッとはまると、それだけで指名につながることもです!

共通点があるだけで親近感もグッと縮まるので、ぜひいろんな質問をしながら、共通点を見つけて見てください★

 

年齢当てゲームをする

これはひとり客・団体客とわず盛り上がる鉄板ネタ!

個人的には、お世辞で見た目より若く答えるよりも思った歳をズバッと言ったほうが盛り上がります(笑)

ラウンジに来る人はプロっぽくない接客を求めてるので、大げさすぎるリアクションや、明らかなお世辞は逆にウケが悪いです!笑

素人っぽさを出しながらやっていきましょう(笑)

 

ラウンジで求められる容姿にする

最後に容姿の話かよ!って思うかもですが、ラウンジにはラウンジの求められてる理想の女の子像みたいなのがありますっ

例えばキャバクラではキャバ嬢のようなスタイルが求められてるように、

ラウンジでは

・女子アナ系ファッション
・黒髪
・高すぎないヒール

がウケがいいです!
(が、お客さんによっても好みは様々なので、一概にこれ!とは言えませんが…笑)

ラウンジは夜のお店だけど、夜っぽくなくて、スレてない雰囲気の子が人気あるイメージです←

 

本指名の場合

続いて、本指名を続けてもらうポイントをご紹介します!

本指名とは

来店時に、席に呼ぶ女の子を決めておくこと

 

前回の会話を覚えておく

いきなり高度な技かもしれませんが、前回話した内容を覚えておきましょう(笑)
人によっては何話したかメモしてる子もいますが、それぐらいやっぱり会話を覚えててもらえると、お客様は嬉しいものです!笑

「前〇〇さんが話してた、△△ってとこ行ってみたよ〜♪」

とか、

「前は〇〇で盛り上がったよね〜!」

など、話した内容を覚えておきましょう★

 

プライベートの話を多めにする

初見のときは、お客様の話を聞くことに集中したほうがいいですが、本指名になって、何回か会うようになったら自分のプライベートの話も混ぜてみましょう♪

「今日は学校でこんな授業したんだよ〜」
「サークルの合宿でどこどこ行ってきた!」

などなど・・・結構お客さんは、女の子の私生活が気になるみたいです!笑

プライベートトークを交えながら、お客さんと仲良くなっていきましょう♪

 

席かぶりしたときは、丁寧に謝る

指名のお客さんがかぶっちゃって席を抜けるときは、一言お客さんに謝っておきましょう・・・

っていうのも、お客さんはその女の子と話したくて来てるのに、席を抜けて離れちゃうのは、ぶっちゃけいい気がしません←

優しいお客さんだと、「いいよいいよ〜行っておいで〜」ってなるかもしれませんが、内心残念がってますw←

「呼ばれちゃったんでいきま〜す」ではなく、来てくれたお客さんへの礼儀は忘れないようにしましょう!

 

お客さんと温度感を合わせる

温度感ってなんや・・・!?って思うかもしれませんが、要はテンションですね!笑

初めて会ったときはよく喋るお客さんだったとしても、実は普段はあまり喋らないタイプだったり、初見だけよく喋る人って結構います!

慣れてくると、会話も少なくなったり、沈黙の時間も増えてくると思うんですけど、そこで無理して喋ると逆効果!!><

喋らなくても、「〇〇ちゃんの空気感が好き」ってことで、ただ横にいるだけで満足してくれてるケースもあります!

お客さんのタイプを見極めながら、温度感を合わせていきましょう♪(*´ω`*)

(ちなみに、無口なお客さんとテンション高いお客さんを行き来してるとそのギャップについていくのも大変ですよ・・自分がカメレオンになった気分になりますw)

 

おわりに

場内も本指名も、まずは量をこなしてホールを巡回すべし!

おそらくこのブログを見てくれてる方は、ラウンジに入店したてだったり、指名のとり方がわからず悩んでる子だと思います><

ブログでは指名をとるポイントをいくつか紹介したけれど、何より大事なのはなんどもホールに立っていろんな席について量をこなすこと!

量をこなすことで自分に合うお客さんや立ち回り方・どう動けば指名がもらえるかなども感覚で掴めてくると思うので、今は指名取れなくても落ち込まずにがんばりましょう!(*´ω`*)

ちなみにラウンジ時代は、私はここで洋服をよく買ってました!

若い子向けのファッションから清楚系・女子アナ系のジャンルもたくさん扱ってるのでおすすめですよー★



【FASHIONWALKER】送料無料でSALE開催中!

 

みずか

いつでも送料無料だし、ポイント20倍キャンペーン、シークレットセールなどかなりおトク!

 

まずラウンジにどんな服を着ていけばいいかわかんない人は、ここから探して見てください♪

それでは〜〜!

 

合わせて読みたい

キャバクラとラウンジの違いって?ラウンジ経験者が語る「ラウンジ」について

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA