指宿に行くなら、特急「指宿のたまて箱」は絶対乗っておこう!鹿児島中央〜指宿を結ぶ観光列車

スポンサーリンク




 

指宿といえば、砂蒸し温泉!

鹿児島中央駅から行ったら鈍行で1時間半ぐらいだけど・・・

どうせなら、特急で優雅に楽しく行っちゃいませんか?(*´ω`*)

今日は、指宿の名物列車「指宿のたまて箱」についてご紹介します!!

 

指宿の特急「いぶたま」のご紹介

浦島太郎をイメージしたデザインとなっています

特急「指宿のたまて箱」は、鹿児島中央駅から出てる特急列車です!

外観はこんな感じ。

半分白、半分黒のツートンカラーが可愛い外観となっております(*´ω`*)

なぜこんな外観をしてるのかというと、指宿は竜宮伝説で有名なことから、
玉手箱を開けた浦島太郎の髪が黒から白へと変わる様子を表しているようです!!

みずか

外観一つ一つも凝ってて、こだわりが感じられますね〜〜!

しかし何と言っても一番のメインは、その車内!!

 

カントリーチックで可愛い車内!

 

みてください。このカントリーチックで可愛い車内を(*´ω`*)
女子はこれだけでテンション上がるの間違いなしです!!

 

ボックス席だとこんな感じ。

テーブルの上が散らかっててすみません><
列車は結構揺れるので、テーブルの上に蓋のあいた飲み物や、食べものを置いて置くのは危険!!

揺れた拍子に落ちますw

みずか

私はテーブルの上にカメラ置いてたら揺れの拍子に落っこちて、その場で悲鳴をあげましたw

 

こんな感じで、お一人様専用の特等席も!!笑
本も置いてあって、家の書斎にいるような落ち着き具合ですよね(*´ω`*)

みずか

とにかく車内が可愛すぎる!!

列車が到着してから発車するまで、少し時間があるのでそのあいだが写真タイムです!

ちなみに外の景色を楽しみたい方はカウンター席がおすすめ。
こんな感じで、車窓から鹿児島の風景を楽しみながら移動することができます^^♡

 

みずか

車内から桜島も見えますよん!

桜島のシャッターポイントはガイドさんが教えてくれるので、そのタイミングを逃さずに!!笑

 

車内限定販売のサンドイッチが美味しい!

実はいぶたま限定販売のサンドイッチがありまして、これがすごく美味しい!

話によると、ミシュラン一つ星をとったみたい・・・( ゚д゚)

数量限定販売なので、もし売ってたらせっかくなので食べてみよう!

一個300円です^^

 

車内に隠されているたまて箱を探せ!

実はこのいぶたま、面白いのはこれだけじゃなくて。
なんと車内には、たまて箱が隠されているのです!!!

見つけられた人には幸運が訪れるかも・・・?

車内をくまなくチェックです!!(*´ω`*)

 

 

時刻表はこちら

(http://www.jrkyushu.co.jp/trains/ibusukinotamatebako/#info)

指宿のたまて箱は、片道3本しか運行してないです!(汗)

私は行きの列車を特急にしたかったのですが、売り切れだったため帰りの列車を特急にして帰りました><

予約はできないので、早めに窓口に行って特急券を買っておくか、事前にJR九州電話予約センター(050-3786-3489)に予約しておき、乗車30分まえに窓口で切符を購入するのがおすすめです。

ちなみに全席指定席です!

大人数で行かない限り、窓際のカウンター席を取ることをおすすめします!^^

 

特急料金

(http://www.jrkyushu.co.jp/trains/ibusukinotamatebako/#info)

特急券と乗車券合わせて、税込2,140円です!

お子様の場合はその半額で、1,070円となります^^

 

指宿のたまて箱でステキな思い出を作ろう♪

せっかくの鹿児島旅行。こんなに魅力的ないぶたまに乗らないのはもったいない!

列車に揺られながら、鹿児島中央〜指宿までの道のりを、ぜひ楽しんでくださいね^^♡

 

P.S 車内では記念撮影もできるよ!笑

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

大手企業の内定を蹴り、現在は新卒フリーランスとして活動しています♩ 会社員で消耗している20代女子に向けて、フリーランス1年目の活動・仕事内容・恋愛についてをブログで赤裸々に公開中! 「独立したいけど、勇気が出ない・・・」 そんなお悩みを抱えている方に、届けられるブログを目指しています(*´ω`*)