ビジネスオーナーになるには、どんな視点が必要?

スポンサーリンク




 

ビジネスオーナー。

 

なんだかかっこいい響きですよね(*´ω`*)

 

私のブログを読んでくれてる方は、ゆくゆくは自分のビジネスを持ちたかったり、

起業家として活動することを視野に入れている人が多いと思うのですが、

 

自分がビジネスオーナーになるにあたり、必要な心構えや、考え方とは一体なんなのか?

 

今日はその点を深掘りしていこうと思います!!

 

起業をする上で大切なのは「経営」ではなく「仕組み化」だ

 

「仕組み化」。

なんとなく聞いたことある人はいると思います。

サラリーマンと起業家の違いはなにか。

これは、なにを価値提供するかの違いだと思ってます。

例えば、サラリーマンは自分の「時間」を価値として会社に提供します。

その代わりとして、毎月の安定したお給料だったり、福利厚生だったり、有給がもらえるわけです。

 

それに対し、起業家にとっての「価値」ってなんでしょうか。

毎日早起きして、あくせく働いて、土日返上で仕事をし続けること?

毎日朝から晩まで働くことが起業家の「価値」でしょうか。

 

ちがいます。

 

起業家にとっての「価値」とは、相手を喜ばせること。

相手とは、自分の商品を提供するお客さんだったり、サービスを受け取ってくれる人です。

 

逆に言うと、相手を喜ばせられる「価値」を与えることができるのなら、

毎日朝から晩まで働かなくてもいいわけです。

 

例えば、ブログのアフィリエイトなんかはまさにそうですよね。

ブログ記事を一本書いて、おすすめ商品を紹介して、相手が「ほしい」と思ったら、そのブログから商品が売れるわけです。

 

こちらはブログを一本書いただけなのに、自分から毎日宣伝しなくても、自分が寝ている間でも、商品が勝手に売れていく仕組みができる。

 

これが「仕組み化」です。

 

そして朝から晩まで働かなくてもお金が入るようになったら、空いた時間で新たなビジネスモデルを作ることができるのです。

 

これが起業家の役目。

 

起業家は朝から晩まで働くイメージとか、土日休みもないイメージを持ってる人もいるかと思いますが、これは仕組みが軌道に乗るまでの間です。

 

毎日毎日一生懸命働いて、自分が働くのをやめると収入がストップするようでは、サラリーマンと一緒なわけです。

 

なので、起業を志す人は、一刻も早く「仕組み化」の大切さを身につけるべきなんですね^^

 

 

眠っていても、高熱で休んでても、お金が自動的に振り込まれる

仕組み化の恩恵を一番に感じるのは、

自分が休んでいてもお金が入ってくるかどうか

だと思います。

 

普通にサラリーマンとして生活してたらまずありえないです。

毎日会社に行き、会社に行って仕事をすることにより、その対価としてお給料が振り込まれる。

逆にいうと、会社を休んで家でボーーっとしていると、全く収入にならないわけです。

当たり前ですよね。サラリーマンは、自分の「時間」を価値として提供しているのですから。

価値の提供がストップするとお金の流れもストップするのが至極当然の流れです。

 

しかし、起業家にとっての「価値」は前述した通り、時間ではなく『相手を喜ばせられるか』。

 

そしてこの流れを自動化し、例えばブログなり、メルマガなりで自動で集客し、自動でセールスをし、自動でアフターフォローもする流れができてしまえば、

 

あとは自分が寝ていても、高熱で休んでいても、海外旅行に一ヶ月行っていても、自動的にお金が振り込まれる流れを生み出すことができるのです。

 

これって、すごくないですか??笑

 

実際、私も仕組み化の恩恵を受けています(*^^*)

 

私のブログやメルマガが、私のnoteを紹介してくれるおかげで、自分から毎日セールスレターを書かなくても、noteが売れる仕組みが取れています。

 

あーーー今日は何もしたくないーーーって一日家でゴロゴロしていても、noteが3冊売れて10,000円の収益になってました。

 

これ、サラリーマンだったらありえないですよね。

 

とにかく、めちゃくちゃシンプルにまとめると、

 

最初は仕組み作りに徹底して、自動で収益を生み出す流れを作って、時間を確保する。

 

人が手にできるお金の量は人それぞれですが、手にできる時間の量はみな同じです。

 

人は誰しも平等に24時間。

 

この24時間を、独立しても仕事に追われて必死に目の前のお金を集める生活をするのか、

 

早い段階で仕組みを稼動させ、空いた時間で新しいビジネスを展開するのでは。

 

雲泥の差が開きますよね。

 

特に、1年目はあまり変わらないかもですが

2年目・3年目で大きく差が開いていきます。

 

会社を辞めて、念願のフリーランスになったのに。

 

毎月仕事に追われ、目の前の収益を得ることに必死になり、

毎月同じことの繰り返しに疲弊し、

「サラリーマンのほうが楽だった」

と、再びサラリーマンに戻る人もたくさんいます。

 

サラリーマンに戻る人とそうでない人の違いはなにか。

 

これは、「仕組み化」の大切さが頭に叩き込まれているかいないかの違いです。

 

何よりもまずは、目の前の報酬を得るより先に、長い目でみて、自分が働かなくても仕事が回転できる仕組みを作りましょう^^

 

「仕組み化」のプロは、実業家のわっきーさん

Twitterで、仕組みの大切さを教えてくれる人はなかなかいないと思います。

 

私自身、「仕組み化」という言葉を知ったのはつい最近ですし、フリーランスになってすぐの頃は目の前の収益を追うことに必死になってました。

 

でも、目の前の収益を追うこと以上に、一番大切な心構えを知れたと思っています。

 

今スポンサーをしてもらっているわっきーさんは、仕組み化のプロです(*^^*)

わっきーさんのメルマガも購読してるのですが、特に印象に残ってる文を掲載しますね!

 

_____________________________________________________

月収100万稼ぐのに、もっとも手っ取り早いのは、仕組みを作ることです。

 

それは、あらゆるビジネスを見てきましたが、間違いありません。

 

確かに打ち上げ花火のように一度売上をあげるのは、仕組み化しなくても良いかもしれません。

 

ですが、仕組み化せずに、稼ぐのは、本当に、大変ですよ。

 

大変だったなぁ。
本当に大変だった。

 

ビジネスは、如何に早期の段階で 仕組み化するかが肝です。

 

仕組み化して、毎日フルオートで収入が生まれることによって、精神的に楽にビジネスに取り組むことができるようになります。

 

_________転載ここまで_________

 

私は、わっきーさんのこのメルマガを読んでから、「仕組み化」の勉強に火がつきました。笑

 

なので、これから独立を目指す方、フリーランスとして生計を立てることを目標にしている方は早い段階で「仕組み化」という思考をインプットしましょう。

 

わっきーさんのメルマガでは、仕組みの大切さや、年収3.2億円に至るまでの思考が散りばめられています。

 

控えめに言って、年収億超えの人の思考やモノの捉え方を無料で学べるのははっきり言っておトクすぎるので、

まだメルマガに登録してない方は早速登録してみましょう♪

 

 

わっきーさんのその他発信媒体はこちらから

 

★登録者約4万人のYoutubeチャンネル★

 

★フォロワー1.9万人のTwitter★

 

★登録者約1万人の無料メルマガ★

 

こっちもおすすめ

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

大手企業の内定を蹴り、現在は新卒フリーランスとして活動しています♩ 会社員で消耗している20代女子に向けて、フリーランス1年目の活動・仕事内容・恋愛についてをブログで赤裸々に公開中! 「独立したいけど、勇気が出ない・・・」 そんなお悩みを抱えている方に、届けられるブログを目指しています(*´ω`*)