文章力UPレポート

こんにちは!みずかです(*´ω`*)

この度は、文章力UPレポートをダウンロードしていただき誠にありがとうございます!!

 

このレポートでは、私が普段文章を書くにあたって、常に意識していることを書いていこうと思います。

 

このレポートを読んでいるあなたは、きっと以下の悩みを抱えているのではないでしょうか??

・フォロワーがなかなか伸びない
・ブログのアクセス数が伸びない
・いいねの数が少ない
・あまり反応を得られない
・「文章がわかりにくい」と言われる
・ぶっちゃけ文章を書くのは苦手だ

と・・・

正直、文章は「慣れ」の部分もあります。

私は小学生の頃からブログを書いていたし、SNSは幼い頃から身近な存在でした。

本とはまた違う活字文化をずっと歩んでいたわけです。

しかし、今までSNS文化と触れてこなかったから、これから文章力をあげるのはむずかしい…というわけではなく!

ブログで読まれる文章を書くことや、フォロワーに反応してもらえる文章を書くにはどうすればいいか?

まとめていきたいと思います^^

 

1.大前提として!他の人の文章を読んでますか?

よく、「文章力をあげたいのですが、本をたくさん読めばいいのでしょうか?」という質問をいただくのですが、これは半分正解で半分不正解です。

たしかに本を読めば文章力は上がる・・・と思いきや、

本で使われてる文章を、そっくりそのまま自分にトレースして、自分に落とし込むことができますか?って話です。

本のジャンルにもよると思いますが、正直むずかしいと思います。

全く本を読まないよりは読んだ方がいいと思いますが、

「ないよりはマシ」って感じですね。

では、本当の意味で文章力をあげたければどうすればいいか?

何事もそうですが、私は「マネ」から入るのが一番だと思ってます。

なぜか惹きつけられる人の文章、ブログ、Twitter、…あると思います。

では、その人の文章がなぜ惹きつけられるのか?を分析する。

私はわっきーさんという起業家の方が書く文章がほんとに好きなのですが、

どこがいいのかっていうとテンポがいいんですよね。

短い文を細切れに続けることで、文章にリズムが生まれて、サクサク読み進めることができます。

私は文章を読む上でリズムや、読みやすさを重視してるのですが

そういった読みやすい人の参考例をいくつかあぶり出して、自分が真似できる部分は真似して落とし込んでいきましょう!!^^

 

2.自分の書いた文章を読み直してますか?

ブログでもTwitterでも、一番大切なのって語彙力などではなく「いかに読みやすいか」です。

読みやすさとは、

・文の句読点の位置
・一文の長さ
・まどろっこしい表現を使ってないか

が肝となってきます。

例えば同じ文でも、以下の1番と2番じゃ読みやすさが全然ちがうのわかりますよね?

1番「今日私はご飯を食べにいってランチに中華定食を食べてそのあとはコーヒーを飲みにカフェに行きました」

2番「今日はランチに中華定食を食べに行き、その後はカフェにコーヒーを飲みに行きました」

内容は同じなのに、2番の方がすっきりと内容が頭に入ってくると思います。

これはわかりやすくするために極端に書いてますが、

1番のように一文が長すぎて何を伝えたいかわからない人もたくさんいます(汗)

読みにくい文章を防ぐためにも、自分の書いた文は必ず!見直しましょう。

できれば小声でもいいので、声に出して読んでみるのがオススメです。

声に出すだけでも、自分の文章がいかに読みやすいか、読みにくいかがわかります。

声に出して読んでみて、違和感があったり、

文章にもたつきがあるようだったら適宜修正していきましょう。

長めのブログだと、最低3回は読み直しするのをおすすめします^^

 

3.むずかしい言葉、表現を使わない。

ブログやTwitterは大学のレポートじゃないので、できる限りやさしい言葉を使いましょう。

よく言われてるのが、「小学生でもわかる文章」ですね。

例えば小学生相手に「集客」「マネタイズ」「ブランディング」…なんて言葉使っても、わかりませんよね?

知識がある人が聞けば、すんなりわかる文章でも、ない人からすると「?」ってなると思います。

んで、ブログやTwitterに書くときは、

「むずかしい言葉がわからない人たち」

という前提で文章を組みましょう(笑)

これは読んでる人を馬鹿にしてるわけではなく、本当に言葉の意味がわからない人は、わからないのです。

実際私も最初は、「マネタイズ」って言われてもなんのことかわかりませんでした…(笑)

なになに、新しいアプリ?みたいな…(ナビタイムみたいなね!笑)

ニュアンスで、なんとなく汲み取ることはできても、相手に一瞬でも「?」って考え込ませたら終わりです。

読む人にストレスを与えない。

これは文章を書く書き手だったら、常に意識してもらいたいことです。

むずかしい言葉はわかりやすい言葉に変換し、どうしてもその言葉を使いたい時は、注釈や解説を挟むなどしましょう^^

 

ちなみに、「自分のブログはビジネス上級者向けだからむずかしい表現を使ってもいい」と考えるひともたまにいますが、

それでもブログやTwitterという無料のツールを使う以上、かんたんな言葉を使うのがおすすめです。

ビジネス上級者が、本当にいい情報を得たいときは、ブログやTwitterから情報収集したいと思いますかね?

きっと新聞や本、有料のニュースアプリから情報を得ると思います。

いわば、無料のツールって「自分の脳を休める場所」。

あまり頭を使わず、気軽にさらっと読めるものをみんな欲してるのです。

なので、ビジネス上級者に向けた内容でも、むずかしい表現は使わず、誰でもわかる言葉で書いた方がいいですね(*´ω`*)

 

4.毎回文章にまとまりがつかない…そんな方は、箇条書きがおすすめです。

文章がどうしてもまとまらないって方は、あれもこれも詰め込みすぎなんだと思います。

文を書く上で大切なのは、いかに少ない分量で、要点を抑えて、相手に伝えること。

こう書くとむずかしいかもですが、その練習は箇条書きツイートでできます^^

例えば、こんな感じですね ↓

 

要点だけをぎゅっと絞って、必要な言葉だけで文章を作成。

私の場合は、まず書きたいことをそのまま書いちゃって、あとから不必要な単語を削ります。

主語や修飾語は箇条書きの場合いらないので、思い切って削除します。

(例:私、僕、たくさん、いろんな〜など)

しかしこればかりはトレーニングなので、なんども箇条書きに挑戦してみて、少しずつ磨き上げていってくださいね(*´ω`*)

 

5.伝えたいことを一貫する

ブログでもTwitterでも、一番大切なのは1つのトピックにつき、1つの話題で完結することです。

例えば、1ツイートだったら1話題、

1ブログだったら1話題って感じですね。

例えば、「ブログの書き方」を題名にしてるブログでも、ブログでドメインの取り方から、テーマの決め方、SEOの知識についても書いてあったら、

お腹いっぱいすぎてなにを伝えたいのかわからなくなりますよね(~_~;)

伝えたいことが複数ある場合は、思い切って分ける!

Twitterも同じです。

1ツイートにつき、1話題と決め、1つの結論で締められるように文章を構成しましょう^^

 

終わりに

いかがだったでしょうか?

ブログやTwitterで必要な文章力は、はっきり言ってむずかしいスキルは必要ありません。

ただ、いかに読み手の気持ちを考えられるかがすごく重要になってきます。

自分の書きたいことを書く場所だろ!思う方もいるかもしれませんが、文章を発信する以上、読み手が必要になりますよね。

読み手にストレスを与えない文章作りが、文章力UPの第一歩です^^

私のメルマガでは、今後もTwitterやブログで使えるお役立ち情報、ビジネス基礎知識、

フリーランスとして生きるのに大切なマインドを随時更新していきます。

ぜひ、今後も配信を楽しみにお待ちください!^^

それでは、みずかでした。

****************************

配信者情報:小林 みずか

おすすめnote「フリーランス1年目の教科書」

https://note.mu/kobamin85/n/n0eaf32d906e9

LINE@ →https://line.me/R/ti/p/%40tpx2671r

Twitter→https://twitter.com/mizuka_085


Instagram →
https://www.instagram.com/mizuka.0805/?hl=ja

*****************************